借金は人間関係を潰す

職場の友人から、10万円の借金を頼まれてしまいました。

最初は断っていたのですが、あまりにもしつこいので、5万だけ渡してしまいました。予想通り彼は数か月後に退職し、二度と会うことはありません。

やはり人間関係にお金が入ると、すっかり方向が変わってしまいます。おそらく金額ではありません、お金を貸し借りするのが、悪いことなんだと思います。よく親から「友人にお金を貸すなんて思うな、渡すつもりじゃないとダメだ」と言われていました。

今になってようやくその意味がわかるようになりました。お金のない関係のときには、よく冗談を言い合ったり飲みに行ったりして、もちろん割り勘で楽しく過ごしていたのですが、お金を貸してから、催促しにくいし、でもお金を返してもらいたい、でも返してもらえない。だんだん声を掛けづらくなってしまい、彼も職場でどんどんと孤立していきました。

おそらく私と同じように複数人から借金していたのでしょう。その後の彼がどうなったか、誰も知りませんが、不幸になったのだということだけはハッキリわかります。