新たな借り入れと完済を繰り返すテクニック

これは恐らく、大抵の個人事業主や小規模事業経営者などの方はされている方法かもしれませんが、現在私が実際にやっている方法について、今から触れてみます。記事タイトル名も、「新たな借り入れと完済を繰り返すテクニック」となっていますが、まさにそれを行う事です。一般的に消費者金融事業者や銀行などが扱うキャッシングサービスなどは、利息年率が高めなのが通常です。このため、なるだけ利息が低めな銀行系の商品などを多めに借り入れたりして、銀行以外の消費者金融事業者などが扱う、もう既に借り入れをしている商品などを完済をしていくというやり方が、大変お勧めです。また、銀行系の商品でも利息が高めなところがあったりします。そうした場合でも利息が低めの銀行からの借入を多額に行い、高めのところのものを完済していくというやり方も、やはりベストな方法といえます。これはその商品を扱う事業者や銀行、信用金庫などにもよりますが、商品によっては完済した事をもって、その時効の開始が過去に遡及する効果が発生をして消滅し、借り入れを新たにした時点で新たなそこからの時効が発生をするという商品などもありますので、その機能を利用しながら、貸し借りを繰り返していく方法がまさにこの記事で言いたい内容であり、方法や手段のあり方でもあります。ただし、商品によっては完済後に商品本体が消滅する特約があるものなどもあったりしますので、完済後また新たな他の事業者や銀行等との契約をして、新たな借り入れをした方が無難かもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です